円形脱毛症を名古屋の皮膚科で治療しました

ストレスが原因か

円形脱毛症は男性型脱毛症とは異なり、5αリダクターゼが影響しているわけではありません。
男性ホルモンの分泌とは無関係とのことで、時間が経過すれば改善すると言われました。
それを聞いて精神的にかなり楽になり、リラックスして発毛治療に臨めたのです。
ストレスを解消するためには、睡眠の質を改善していく対策を実践しました。
さまざまなストレス解消法を実践しましたが、やはり睡眠が一番でした。
今までより意識的に睡眠時間を増やすために、早寝早起きを徹底したのです。
名古屋の皮膚科の医師からは、睡眠時間を増やすためには単純に就寝時刻を早めるのがよいと言われました。
以前は24時を過ぎてから床につくことが多かったですが、指導を受けてからは22時に眠るように意識しました。
するとストレスが次第に解消していき、朝に気持ちよく起きられるようになったのです。

@funassyi
ふなっしー(^O^)/名古屋梨ミ当たったよ?!嬉しくて嬉しくて!円形脱毛症も治っちゃう?!( ^o^)ノhttps://t.co/P5K1HC7BAb pic.twitter.com/sipVZf4C6V

— ちょびにゃん(。
゜▽゜)?? (@nyan1003_chobi) 2017年1月20日

円形の薄毛が発生ストレスが原因か睡眠の質が向上すればなおる?!  ❙ 名古屋にある美容皮膚科で円形脱毛症の治療を受けた